金属加工会社はEV時代を乗り切れるか

金属加工会社はEV時代を乗り切れるか

自動車部品を手がける金属加工会社は、エンジン自動車が電気自動車( 以下、EV )に置き換わる事態に戦々恐々としているのではないでしょうか。エンジン自動車の部品の数は3万個。それに対してEVの部品は2万個とされます。EV部品2万個のなかにはエンジン自動車で使っていないものも含まれるので、消える部品はその差の1万個(=3万個-2万個)より増えるはずです。...
金属加工の最先端技術の動向は?

金属加工の最先端技術の動向は?

今回のトピックは金属加工の最先端技術についてです。金属加工というと、どんなものを思い浮かべますか?その種類は実に多様で、材質や形状、条件に合わせて数ある加工技術の中から適切なものが選ばれ、求める製品仕様に形作ることが可能です。 その技術は日々進化しており、新しい加工技術の登場やレベルの向上により、従来よりも精度の高い加工やこれまでできなかった形状の加工が可能になってきています。今回の記事では、最新の加工技術にはどんなものがあるのか、また技術力の高い加工業者はどこが違うのかなど、金属加工の動向についてまとめていきます。...
工場の安全対策でおさえておくポイントは?

工場の安全対策でおさえておくポイントは?

今回のトピックは工場の安全対策についてです。日々工場を安心安全に稼働させていくために、取り入れられる様々な方法があります。その中でも安全対策は第一に優先されるべきですが、具体的に何を重点的に行えば良いのでしょうか。きちんとした安全対策ルールを設けておくことにより、予期せぬトラブルも未然に防止できたり、稼働効率がアップすることで業績の工場へつながることもあります。...
工場の自動化はいつ完成するのか?

工場の自動化はいつ完成するのか?

工場の自動化はかなり進んでいて、無人化や省人化が現実ものになっているのをご存知でしょうか。かつて夢みた工場の姿が、現在の工場のなかにあります。工場の自動化がどれほど進んだのか紹介したうえで、「化」が取れた自動工場がこれからどのようになっていくのかを解説します。 アマダは金型を月3万個、たった6人でつくる...
製造業の資金繰りを改善するには?

製造業の資金繰りを改善するには?

今回のトピックは製造業の資金繰りについてです。「資金繰りに苦労している」と見聞きしたり、また、実感されている方も少なくないはず。製造業はさまざまな業種の中でも資金繰りが難しいとされる業種なのです。 受注が常に一定であることは稀で、また、加工品を輸出している場合は、現在の情勢不安や、国際的な景気の波にも影響を受けるからです。そんな製造業の資金繰りについて、「管理にコツはあるのか」「改善する方策にはどんなものがあるのか」など、おさえておきたいポイントをまとめていきます。 製造業の資金管理はなぜ難しい?...